読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラックdeお部屋掃除

東北エリアのゴミ回収だけでなく、お部屋の掃除も!

お風呂のカビ取りについて

お風呂のカビ取りについて。ハウスクリーニングを入れるまでもないカビ取りは、自身でやるのがベストです。溶剤は色々と売っているので、自分がこれだと思う溶剤を購入しましょう。そこまでの大差はありません。

ただ注意すべき点は、溶剤を手につけないようにすることです。カビ取り溶剤のほとんどは強いアルカリ性のため、直接手につくと、肌荒れの原因にもなるからです。また、衣類についても漂白されてしまうので、捨てることを前提とした服で掃除することにしましょう。

今回はお客様から高温のスチームクリーナーを使えば、カビは落ちやすいのかという相談をいただきました。よく通販で販売されているかと思います。実際試したことがないので、何とも言えませんが、利用者に聞いたら、落ちるとは聞きます。

ただし、高圧洗浄機の方が落ちるという意見もあります。カビを取り除くということは大切ですが、もっと大切なのはカビが発生しない環境作りです。なぜなら、そもそもカビが発生しやすい環境の中でカビ取りをしても、またカビは発生してしまうからです。まさにいたちごっこと言わざるえません。カビの根絶をするために知恵を絞る必要がありそうです。

お客様の回収ケース⇒退去の延期ができず、ゴミ屋敷の片付け・清掃の例〔旭川市より〕

==関連情報