読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラックdeお部屋掃除

東北エリアのゴミ回収だけでなく、お部屋の掃除も!

ゴミ捨てを楽しめるのか?

捉え方を変えれば片付けは楽しい!

どうすればゴミ捨てを楽しめるのか?一般的に片付けは誰もやりたくないかと思います。でも発想の転換一つで見方、捉え方が変わったりもします。今回は、所有物であるモノを、所有する自分ではなく、自分がモノとして、所有される側として考えてみては面白いかと思います。つまり、モノがあったとします。このモノは、自分を必要としているかどうかを問うのです。何事もそうですが、つらい単純作業でも、捉え方ひとつで有意義な時間に変わるということですね。

お客様の回収・例⇒滞在中にゴミ処分をしたいが依頼が急だった・・(草津市エリア)

==関連情報